ENVIRONMENT

気候変動への対応

気候変動に対する考え方

2015年のパリ協定採択以降、気候変動への対応は世界中で加速しており、環境負荷が非常に大きいファッション業界では、より積極的な対応が求められています。
このような状況のもと、当社では定期的に環境リスクの特定を行い、対応策の立案・実行、 進捗管理や活動評価を行っています。 主なリスクとしては、脱炭素社会への消費行動の変化、炭素税の導入、自然災害の増加による販売機会の損失、平均気温の上昇による重衣料の売上減少などを認識しております。
三共生興グループは生活文化提案企業として、ファッションを通じてサステナブルな社会の実現を目指してまいります。